くらし情報『『ウルトラマンジード』ペガ役の潘めぐみ なぜか“ダダ”のフェイスパックで変身』

2017年11月9日 13:55

『ウルトラマンジード』ペガ役の潘めぐみ なぜか“ダダ”のフェイスパックで変身

潘めぐみが“ダダ”に変身(画像は『潘めぐみ2017年11月4日付Instagram「『種崎敦美と潘めぐみの番組名も募集します!』」』のスクリーンショット)


声優で女優の潘めぐみは、テレビ東京系で放送されているウルトラシリーズ最新作『ウルトラマンジード』で主人公・朝倉リク濱田龍臣)の相棒となるペガッサ星人・ペガの声を担当している。その彼女が11月4日、『潘めぐみ han_meg_han Instagram』にてペガッサ星人ならぬ“三面怪人ダダ”のフェイスマスクをつけて見せた。

4日に放送された『ウルトラマンジード』第18話「夢を継ぐ者」は、第2話「怪獣を斬る少女」で倒されたダダの仲間が宇宙支配と復讐のためにやって来る。オンエアを見た彼女が「再来したダダにかこつけて、ばんぼの構成作家さんが下さったフェイスパックを装着」したものだが、サイズがぴったりな上になりきりぶりが見事である。

“ばんぼ”とは種崎敦美と潘めぐみがパーソナリティを務めるインターネットラジオ『種崎敦美と潘めぐみの番組名も募集します!』の略称で、11月5日には横浜でイベント『種崎敦美と潘めぐみの何だかとてもあたたかいイベント~プレミアホール in センター北~』を開催した。

6日朝に『潘めぐみ(HAN MEGUMI)(han_meg_han)ツイッター』で「昨日の余韻に浸りながら。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.