くらし情報『エリザベス女王、夫エディンバラ公と互いに支え合い結婚70年に』

2017年11月20日 16:57

エリザベス女王、夫エディンバラ公と互いに支え合い結婚70年に

結婚から70年のご夫妻(画像は『The Royal Family2017年11月20日付Facebook「To celebrate the 70th Wedding Anniversary of The Queen and The Duke of Edinburgh, this new photograph has been released worldwide.」(Photo: Matt Holyoak/CameraPress)』のスクリーンショット)


英エリザベス女王(91)と夫エディンバラ公フィリップ王配(96)がこのほど結婚70周年を迎え、素敵な記念写真をSNSにて公開した。真面目なエリザベス女王と、豪快でブラックユーモアを口にすることもあるフィリップ王配―共通点は無いように見える夫妻だが相性はとても良いという。

大変生真面目かつシャイなエリザベス女王を支えてきた夫エディンバラ公フィリップ王配は、豪快な人柄で何度もメディアに取り上げられてきた。今年の夏には少々体調を崩して緊急入院したが、大事には至らなかったものの関係者や英王室ファン、そして誰よりも妻エリザベス女王がヒヤリとしたはずだ。

フィリップ王配はその後、すっかり元気になった。こうしてめでたく結婚70周年を祝うことができたが、2人はどのようにして出会い結婚に至ったのか。実はこのご夫妻、高祖母が同じで遠い親戚関係にある。よって初めての出会いはエリザベス女王が幼い頃だったそうで、恋に落ちたのは女王が13歳、王配が18歳の時だったという。

そして長年の結婚生活でもうけた子どもは4人。そのうち長男が故ダイアナ妃の元夫で、ウィリアム&ヘンリー王子の父チャールズ皇太子である。長い結婚生活を続ける一方で息子(皇太子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.