くらし情報『高見沢俊彦「本当に光栄」 The KanLeKeeZが『レコード大賞』企画賞を受賞』

2017年11月22日 20:37

高見沢俊彦「本当に光栄」 The KanLeKeeZが『レコード大賞』企画賞を受賞

The KanLeKeeZとしても活躍するTHE ALFEE


還暦を過ぎた“最年長新人バンド”として注目を集めた「The KanLeKeeZ(ザ・カンレキーズ)」(桜井賢坂崎幸之助高見沢俊彦)。揃いのミリタリールック以外は「THE ALFEE」にそっくりな彼らのデビューアルバム『G.S. meets The KanLeKeeZ』が「第59回 日本レコード大賞」企画賞を受賞した。受賞を聞いた高見沢俊彦が、喜びの心境をコメントした。

今年デビュー43年を迎えたTHE ALFEE。今年も春の全国ツアー、夏には横浜アリーナで2daysのライブ、そして現在は秋の全国ツアー「Best Hit Alfee 2017 秋フェスタ」とコンサート中心に精力的に活動してきた。そんな彼らとそっくりな「The KanLeKeeZ」が、昨年12月21日にリリースしたのが『G.S. meets The KanLeKeeZ』だ。1960年代を席巻し、THE ALFEEの3人も大好きなGSサウンドをルーツにしたオリジナル曲や、GSの往年のヒット曲のカバーが収録されている。

このたび同アルバムが「第59回 日本レコード大賞」企画賞を受賞した。受賞を聞いた高見沢は「THE ALFEEでは賞というものを頂いたことがないので、本当に光栄です」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.