くらし情報『松本隆、ももクロとのコラボで大滝詠一さん偲ぶ「命日前の贈り物になったかも」』

2017年12月29日 14:07

松本隆、ももクロとのコラボで大滝詠一さん偲ぶ「命日前の贈り物になったかも」

フNs桃黒歌合戦にて(画像は『Takashi Matsumoto2017年12月28日付Instagram「坂崎氏とももクロがぼくのために2時間松本隆縛りをやってくれました。」』のスクリーンショット)


はっぴいえんどでの活動やソロアルバム『大瀧詠一』(1972年)をはじめ数々の名作を残した大滝詠一さん。2013年12月30日に急病で65歳の人生に幕を閉じてから、4年が経とうとしている。27日に生放送されたフジテレビNEXTの音楽番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』第79夜では“3時間生放送!松本縛りで2時間!フNs桃黒歌合戦!”が開催され、はっぴいえんどのメンバーだった松本隆が出演した。

太田裕美稲垣潤一もゲストとして出場しており、稲垣は『バチェラー・ガール』(1985年)や高城れにとコラボで『恋するカレン』(1981年)を披露、太田は『FUN×4』(1981年『A LONG VACATION』に収録)を坂崎幸之助、ももクロ、DMB(ダウンタウンももクロバンド)とコラボした。

さらにアルバム『はっぴいえんど』(1970年8月)から『12月の雨の日』や『春よ来い』を坂崎幸之助が歌えば、『イエロー・サブマリン音頭』(1982年11月・金沢明子のシングル)をGo!Go!GUITAR GIRLZ、坂崎幸之助、DMB、たこやきレインボーでコラボするなど、大滝詠一さんが手掛けた楽曲をかなり取り上げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.