ブラッド・ピット、カフェで出会った美女に自己紹介しウインクも

2018年1月4日 05:00
 

関連リンク

・アンジェリーナ・ジョリーの娘シャイロちゃん、鎖骨骨折もレッドカーペットに登場
・アンジェリーナ・ジョリーの娘、スノーボードで鎖骨骨折
・アンジェリーナ・ジョリー、ゴールデングローブ賞は14歳次男と出席 また痩せたか?
傷心・激ヤセを経て再び輝き始めたブラッド・ピット


長年の愛を実らせアンジェリーナ・ジョリーと2014年にゴールインするも、2016年に長男と親子喧嘩をした末に離婚を申請されてしまったブラッド・ピット。その後は子ども達6人、そしてアンジェリーナと暮らした家で涙する日々が続いたというが、驚くような激ヤセを経てどうにか立ち直り、再び「50代にして枯れない男の色気」で女性ファンを酔わせている。そんなブラッドも、しばらくは“女性との出会いを楽しむゆとり”は無かったというが、最近では様子も少々変わってきているようだ。

先日、ブラッド・ピット(本名:ウィリアム・ブラッドリー・ピット)がロサンゼルスの人気カフェ「Coffee Commissary」を訪問。そこでの様子を目撃した人物は、『NYポスト/Page Six』にこう語っている。

「ブラッドさんは、バイクで到着しました。」
「サングラスをかけ、ジーンズにレザージャケットという服装でした。」

よほど混雑していたのか店内で列をなし待っていたというブラッドは、ある金髪美女と話し始めたそうだ。

「女性のほうは、すごくはしゃいでいました。女優ケイト・ボスワースにちょっと似ていましたが、ケイトではありませんでしたよ。」

そんな中、女性は「リディアと申します」と自己紹介。ブラッドは手を差し出し「僕はウィリアムっていうんだ」と答えたところ、女性は「まあ、ブラッドリーに似ているわ」。これに対しブラッドは、こんな風に言葉を返したという。

「それは、俺のミドルネームなんだ。」

そう言うなり、ブラッドは女性にウインクし喜ばせたのだそう。去り際に女性は「会えて良かったわ、ブラッドリー…じゃなくて、ウィリアムよね」と声をかけ、ブラッドは思わず声をあげて笑っていたそうだ。そして商品の購入を済ませたブラッドは、再びバイクにまたがり颯爽と帰って行ったという。

現在ブラッドは54歳。アンジェリーナ・ジョリーとの辛い破局を経て一時は憔悴しきっていたが、今はすっかりクールで粋なブラッド本来の姿に戻っているようだ。今年はアンジェリーナとの離婚を成立させ、次の恋に進む可能性もあるかもしれない。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.