くらし情報『大悟とカズレーザー 酒を飲みながらにゃんこ・アンゴラ村長の悩みを聞いた夜』

2018年1月7日 15:00

大悟とカズレーザー 酒を飲みながらにゃんこ・アンゴラ村長の悩みを聞いた夜

大悟とカズレーザー、にゃんこスターを交えた飲み会で…


お笑いコンビ・千鳥の大悟が最近、珍しいメンバーで酒を飲んだと自身のラジオ番組で明かした。カズレーザーメイプル超合金)とにゃんこスターの2人とである。

5日深夜放送の『千鳥のオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)によると、大悟は以前からカズレーザーと飲みに行く約束をしていたのだがなかなかスケジュールが合わず、やっと今年になって実現したという。

「カズ、誰かおる?」と他にも誰かを誘おうかと提案したところ、カズレーザーはプライベートでも付き合いのあるにゃんこスターの2人に連絡した。大悟も吉本の芸人を呼ぼうとしたが、結局「ワシと、カズとにゃんこスターでメシ行くことになった」という。これを聞いたノブが「変なメンバーだ」と笑うのも理解できる。どんな会話をしていたのかが、想像しづらいからだ。

その席でアンゴラ村長は、恋人でもある相方のスーパー3助についての悩みを打ち明けたそうだ。「好きな人が、横でスベってるのがツライ」「毎回、彼氏が横でスベってる」と、大悟が驚くほどぶっちゃけていたという。「悲しいなぁ、それは確かに」とノブがアンゴラ村長に同調すると、「それはツライでぇ。自分の女が横におって、スベってもうたら」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.