くらし情報『マドンナはお尻叩きOK マライアは元夫任せ セレブ達の子育て躾事情』

2018年1月16日 14:35

マドンナはお尻叩きOK マライアは元夫任せ セレブ達の子育て躾事情

マドンナに怒られたら怖そう…(画像は『Madonna2017年11月16日付Instagram「Fit For. A Queen!! The New Finishing Creme!!」』のスクリーンショット)


育児は決して楽しいことばかりではない。妊娠・出産も当然大仕事ながら、その後にパパ&ママはどうにも止まぬ赤ちゃんの夜泣きやぐずりで毎日ヘトヘトに。それが済むと今度はイヤイヤ期や第一次反抗期が始まり、その後はほっとするのもつかの間、子ども達は“親離れの第一歩”ギャングエイジに突入するのだ。だが、ほとんどの親が子を無条件に愛し「立派に育ってほしい」と躾にも余念がない。そんな中「お尻ペンペンで善悪を教え込んでいいのだろうか」「親がやらなきゃ、誰がやる?」と悩み葛藤する人も多いはず―今日は子育て現役人気セレブ達の「お尻叩き事情」を、こちらでまとめてご紹介したい。

■マドンナ(歌手)
父親の異なる長女・長男がおり、さらに4人の養子までいる現役ママのマドンナ。しかし大変気が強いマドンナは、子どもがルールを守らぬとついカッとなるもよう。養子のひとりデヴィッド君の実の父親は、「馬に乗ってはダメ」と言われているにもかかわらず乗馬を楽しんだ長男とデヴィッド君に激怒したマドンナの様子を回顧し「お尻をぶっ叩く姿をこの目で見ました」と明かしていることから、「やむを得ない場合は叩いてもOK」と考えている派だとみて間違いない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.