くらし情報『有安杏果“ももクロ”卒業にきくちP「あたしの好敵手だった…」』

2018年1月18日 12:25

有安杏果“ももクロ”卒業にきくちP「あたしの好敵手だった…」

“ももクロ”卒業を発表した有安杏果


ももいろクローバーZ有安杏果が1月15日、『ももいろクローバーZ有安杏果オフィシャルブログ「ももパワー充電所」』で1月21日のライブをもってグループから卒業する意思を明かした。その後は「普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたい」という。

フジテレビNEXTの音楽番組『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』でチーフプロデューサーを務める“きくちP”こときくち伸プロデューサーは有安杏果を良く知るひとりである。『きくちP(kikchy)ツイッター』では、15日に「杏果、卒業『ももいろフォーク村』のあたしの好敵手だった杏果おもしろい音楽かっこいい音楽いっしょにつくれてたのしかったひとまずは、お疲れ様」とツイートしている。

有安はブログで「幸せなアイドル生活を送らせていただきました」「今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に“お疲れ様”と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います」と綴っており、きくちPも「ひとまずは、お疲れ様」と労うが「できるなら音楽ともだちとして、ひとりのボーカリストのこれからをあたしは応援したいと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.