くらし情報『ロバート・ダウニーJr.との確執明かしたヒュー・グラント 20数年ぶりに「仲直り」』

2018年1月19日 11:04

ロバート・ダウニーJr.との確執明かしたヒュー・グラント 20数年ぶりに「仲直り」

ヒュー・グラント『パディントン2』での演技も話題に


映画『パディントン2』のプロモーションのため、このほど来日した英俳優ヒュー・グラント(57)。少し前に『PEOPLE』誌の編集者ジェス・ケーグルとのインタビューで、20数年前に共演した米俳優ロバート・ダウニーJr.(52)に嫌われていたことを明かし、話題を呼んだ。

アメリカで1995年に公開された映画『恋の闇愛の光(原題:Restoration)』で共演したヒュー・グラントロバート・ダウニーJr.。ヒューは「ひと目見ただけで嫌われてしまったようなんだ。彼は僕のことを殺したいと思っていたから」と語った。ロバートになぜそこまで嫌われたのか理由はわからないが、当時はかなり傷ついたという。

これを受けてロバートは「あれから20年ちょっとの間に色々あった!アーティストとして成長を遂げ、(メディアによる)プライバシー侵害に声高に異議を唱える君の姿を、僕は尊敬するよ」とヒューを絶賛。「近いうち一緒に食事でもしよう!」と持ちかけるとともに「#仲直り」とハッシュタグを付けてツイートした。

それに対しヒューも「なんと素敵な1年の幕開けなんだ。そうだね、君がロンドンに来たらぜひ一緒に食事をしよう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.