くらし情報『ノッチがアメリカで泊まった“怪現象ホテル” ブログに問い合わせ「鏡に何が?」』

2018年2月8日 12:34

ノッチがアメリカで泊まった“怪現象ホテル” ブログに問い合わせ「鏡に何が?」

ノッチ、最新投稿ではホテルの件に触れず(画像は『デンジャラス ノッチ2018年2月7日付オフィシャルブログ「ランチデート」』のスクリーンショット)


2月7日、フジテレビ系で放送されたバラエティ番組『世界の何だコレ!?ミステリー~怪魚!秘境!怪現象!謎解き大調査SP~』でアメリカにある噂の怪現象ホテルを深夜にモニタリング調査した。いわくのあるホテルだと知らされずにロケ番組の宿泊先として泊ったのが、お笑い芸人のノッチ(デンジャラス)だった。

アリゾナ州のフラッグスタッフにあるホテル・モンテビスタは、1972年に建てられた当時とほぼ変わらぬ外観で営業している。以前は西部劇の撮影で賑った街で、大スターのジョン・ウェインが泊まった際に初めて怪現象に気づいたという。

その後も怖いもの見たさで著名人が訪れ、フレディ・マーキュリーやジョン・ボン・ジョヴィらが泊まった。特に「ロッキングチェアが動いた」と新聞で報道された「305号室」は有名で、現在「ジョン・ボン・ジョヴィ」ルームと名づけられている。

何も知らずに豪華なスイートルームに案内されたノッチは、ベッドでくつろぎながら奥さんに電話して「ジョン・ボン・ジョヴィが泊まったんだって!」「今年は幸先が良いよ!」などとハイテンションで話していた。

別室ではアメリカで話題のゴーストハンター、リッチ・ニューマンさんやスタッフが隠しカメラでモニタリングしているが、もちろんノッチは知らない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.