くらし情報『ヴィクトリア・ベッカム 「スパイス・ガールズ」再結成同意は“自尊心”を取り戻すため?』

ヴィクトリア・ベッカム 「スパイス・ガールズ」再結成同意は“自尊心”を取り戻すため?

2018年2月9日 19:40
 

夫婦仲は良さそうなのだが…(画像は『Victoria Beckham2018年1月18日付Instagram「Kisses from Paris x」』のスクリーンショット)


何度も浮上した「スパイス・ガールズ」再結成の話にも首を縦にふらず、2013年には代理人が「ヴィクトリアは、歌手生活は終わったとこれまでも明かしてきました。ビジネスは大成功しており、家族も増えたからです」「“スパイス・ガールズ”のメンバーとして過ごした日々をヴィクトリアは満喫しました」などと発表し、「もう歌わない」と断言したヴィクトリア・ベッカム。しかし今年に入り「莫大な報酬を約束され再結成に合意した」と伝えられ、「いったいここにきて何故?」という声が多くあがっている。

歌手業は行わず、ファッションデザイナー業と家庭生活に専念すると発表していたヴィクトリア・ベッカム。だが先日、突然「スパイス・ガールズ」再結成のニュースが浮上し、音楽業界に未練がなかったはずのヴィクトリアも一緒に活動に加わると報じられた。

この再結成を機にツアーの話も浮上した「スパイス・ガールズ」だが、ベッカム家の末っ子ハーパーちゃんはまだ6歳である。デザイナー業もあり超多忙にもかかわらずグループに加わるとみられるヴィクトリアの意外な決断について、芸能情報サイト『TMZ』には情報筋より次のような理由が伝えられたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.