くらし情報『『フィフティ・シェイズ』最新作 甘美なアイスクリーム・シーンをジェイミー・ドーナンが語る』

『フィフティ・シェイズ』最新作 甘美なアイスクリーム・シーンをジェイミー・ドーナンが語る

2018年2月10日 15:07
 

官能的な役を演じたジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン(画像は『Furious Trailer2018年1月30日公開 YouTube「FIFTY SHADES FREED Scene Anastasia Lick Ice Cream Movie Clip + Trailer (2018) 50 Shades Movie HD」』のサムネイル)


官能小説を映画化して世界的な大ヒットとなった『フィフティ・ シェイズ・オブ・グレイ』。SMに溺れる男女を痛々しくも美しく演じている俳優ジェイミー・ドーナンと女優ダコタ・ジョンソンの人気は高まるばかりだ。シリーズ最終作となる第3弾が公開を迎えるアメリカでは、そこに登場する“アイスクリーム・シーン”が早くも話題になっているが…。

官能的な映画『フィフティ・ シェイズ』シリーズが大変な支持を得ていることについて、少し前には『Details』誌とのインタビューで「主人公の“クリスチャン・グレイ”をこの俺が演じたことに激怒している人が大勢いる」と漏らしていた主演のジェイミー・ドーナン。2013年に結婚した女優のアメリア・ワーナーとの間には子供もおり、家庭を大切にする彼にとって、初々しい処女に出会い、彼女の性の悦びを開花させながら2人でSMに溺れていく、そんな男を演じ切ることは簡単ではなかったようだ。

そんな『フィフティ・シェイズ』シリーズの最後の1本となる最新作、ジェームズ・フォーリー監督がメガホンをとる『フィフティ・シェイズ・フリード』がアメリカの2月9日に劇場公開を迎える。初心さの中にも性の悦びを知り、大人の女性へと変化を遂げた“アナスタシア” 。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.