くらし情報『モーニング娘。20thミニアルバム発売イベントでゲームに燃える「みんな必死でした!」』

モーニング娘。20thミニアルバム発売イベントでゲームに燃える「みんな必死でした!」

2018年2月10日 13:46
 

関連リンク

・桜井玲香と藤間爽子が、中屋敷法仁演出で野田秀樹の名作『半神』に挑戦
・ゲス極ほな・いこか、渡部秀の“ゲス愛”に驚き “女優・さとうほなみ”との両立を語る<渡部秀 アクターズ・レイディオ>
・栗山千明、安達祐実、江口のりこ、平井理央、富山えり子、“35歳アイドルヲタ”競演
ご褒美のアイスを手にするモー娘。’18メンバー(画像は『モーニング娘。’18 13期・14期2018年2月10日付オフィシャルブログ「発売!加賀楓」』のスクリーンショット)


モーニング娘。の誕生20周年を記念したミニアルバム『二十歳のモーニング娘。』が2月7日にリリースされた。本作はOGと現役メンバーのコラボ曲も収録されており“モーニング娘。20th”名義となっている。そんななか、9日にららぽーとTOKYO-BAYで開催された発売記念イベントで、譜久村聖生田衣梨奈小田さくら尾形春水野中美希牧野真莉愛加賀楓がトークショーや握手会を行った。

加賀楓がその翌日、『モーニング娘。’18 13期・14期オフィシャルブログ』で「子供みたいにみんなで騒いでました。笑」とイベントを振り返っている。「20周年」ということから「教室にあるもの」を20個挙げるミニゲームでは特に盛り上がったようだ。「“先生!”とか“床!”とかほぼ反則。笑」という状況で「ご褒美がアイスだっただけにみんな必死でした!」という。

また、譜久村聖は『モーニング娘。’18Q期オフィシャルブログ』で「メンバーがいつもの半分なのに、トークの入る隙間が無いくらい盛り上がりましたねっ」と「20個」答えるゲームなのに「40個以上」挙がったことを明かしている。クリアしたらご褒美にアイスをもらえるとはいえ、メンバーの表情を思い出した彼女は「皆熱くなりすぎーーーっ」と笑っていた。

タワーレコードTOKYO-BAY店が店内に掲示している、イベントに参加したメンバーの直筆コメントには「20周年の時を経てアレンジされた2曲!ぜひ聴いてほしい」「ミニアルバムだけど内容盛りだくさん」との言葉が見られるように、本作はモーニング娘。20th名義ならではの1枚と言えるだろう。

初代オリジナルメンバー中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香の5人とモーニング娘。’17の総勢19人による『愛の種(20th Anniversary Ver.)』、オリジナルメンバーと工藤遥が卒業後のモー娘。’18による『モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)』をはじめ、“モーニング娘。リーダーズ”や“安倍なつみ feat. 譜久村聖小田さくら”による楽曲も収録されている。

Billboard JAPANによると、『二十歳のモーニング娘。』はCDアルバムセールス(2018年2月5日~2月7日の集計)で43,629枚を売り上げて1位を記録しており好調な滑り出しだ。なかでもオリジナルをよりポップにアレンジした『モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)』は振付けも華やかでテレビ映えするだけに、音楽番組で披露してほしい。

画像は『モーニング娘。’18 13期・14期2018年2月10日付オフィシャルブログ「発売!加賀楓」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.