くらし情報『X JAPAN・Toshl “洗脳騒動”今も語り続ける理由「本当に申し訳ない…」』

2018年2月10日 20:59

X JAPAN・Toshl “洗脳騒動”今も語り続ける理由「本当に申し訳ない…」

彼は2014年に番組のインタビューで、団体の広告塔として多くの被害者を出してしまったことを「命令されてやっていたとはいえ僕は実行犯ですから」「人生を取り戻せないほどの被害に遭わせてしまい、本当に申し訳ないという言葉だけですね」と詫びており、バラエティに出演した理由を「自分と同じような被害に遭われる方がいないように…謝罪の意味も込めて真実を伝えられたら」と話した。

その後もいろいろなメディアで「洗脳騒動」に触れており、今回の『金スマ』でも「またトラブルに巻き込まれないか」との不安がつきまとうことを率直に明かしている。「洗脳」の怖さを伝え続けるのが自分の役割だと考えているかのようだ。

1月31日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に洗脳評論家として出演した佐藤典雅氏は「9歳から34歳まで25年間の洗脳生活を経験した」という。彼は母親がある宗教団体に入っていたことから家族で洗脳されたが、テレビでオウム真理教が取り上げられているのを見て「この人たち洗脳されてるな」「マインドコントロールって怖いな」と思ったそうだ。つまり「洗脳」されている時は自分はまともで、周囲が間違っていると信じ込んでしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.