くらし情報『『SATC』キム・キャトラル、サラ・ジェシカ・パーカーを非難「偽善者からのサポートは不要」』

2018年2月11日 12:05

『SATC』キム・キャトラル、サラ・ジェシカ・パーカーを非難「偽善者からのサポートは不要」

ドラマの中では大親友だった2人だが…


大ヒットドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のサマンサ役で人気を博した女優キム・キャトラル(61)が、数日間行方不明になっていた実弟クリストファー・キャトラルさんが自宅敷地内で亡くなったことを明かしたのは1週間ほど前のこと。訃報を受け、共演したサラ・ジェシカ・パーカー(52)はお悔やみの言葉を送っていたが、キムは「偽善者からのサポートは不要」と名指しで攻撃し、物議を醸している。

最愛の弟の突然の死により、深い悲しみに包まれているキム・キャトラル。ファンや関係者らから届いた多くのお悔やみの言葉に対し6日、「この3日間を通じ、ファンの皆様、友人、そして『セックス・アンド・ザ・シティ』関係者の皆様から、多大なサポートをいただいたことに感謝いたします。家族一同御礼申し上げます」とツイートしていた。

キャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーも「親愛なるキムご家族の皆様、このたびは心からお悔やみ申し上げます。弟さんのご冥福をお祈りいたします。キスx2」とキムや家族を気遣う言葉を記していたが、それに対し10日、キムは自身のInstagramで「あなたからは愛もサポートも不要よ」とサラを名指しで攻撃したのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.