くらし情報『<元琴欧州・鳴戸勝紀親方インタビュー>相撲の未来にとって“スー女”は「本当にありがたい」』

<元琴欧州・鳴戸勝紀親方インタビュー>相撲の未来にとって“スー女”は「本当にありがたい」

2018年2月13日 21:00
 

「めちゃかわいい!」と喜んだトロフィーを手にした鳴戸親方


ブルガリア出身で甘いマスク、現役時代は大関・琴欧洲として人気を集めた鳴戸勝紀親方が、2017年に最も注目されたアメブロに贈られる「BLOG of the year 2017」で<優秀賞 オフィシャル部門>を受賞した。鳴戸親方のブログ(https://ameblo.jp/kotooshu-naruto/)は、ひらがな多めで綴られ、「かわいくて癒される」とSNSを中心に話題に。鳴戸部屋の土俵が見える畳の上で、テックインサイトが鳴戸親方にインタビューを実施した。さすがは元力士、2mを超す長身には圧倒されるが、にこやかに迎えてくれた鳴戸親方に、これからの相撲界に期待することも聞いてみた。

■このトロフィー、めちゃかわいい!
―まずは受賞おめでとうございます。受賞を聞いたときの心境はいかがでしたか?
鳴戸勝紀親方(以下、鳴戸):驚きましたね。まさか私がブログで賞をもらうと思ったことはなかったですね。(キャラクターをかたどった)このトロフィーめちゃかわいい。部屋ではなく自分の家に飾りたいですね。子供たちも喜びますね。でも子供たち(6歳と3歳)が壊さないかなと心配もある。子供は誰でもやんちゃだから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.