くらし情報『BABYMETAL『ギミチョコ!!』をジャズ風にカバー バレンタインデーにおすすめの1曲』

BABYMETAL『ギミチョコ!!』をジャズ風にカバー バレンタインデーにおすすめの1曲

2018年2月13日 15:28
 

関連リンク

・山口達也の弟・Kouzy「本当アル中だし」と爆弾発言! ジャニーズの“口止め”にも言及
・「孤狼の血」続編決定で囁かれる松坂桃李“大躍進の可能性”
・King & Prince「Mステ」リハーサルをジャニー喜多川氏が見学 「シンデレラガール」緊張の生歌唱、デビュー秘話も明かす
『ギミチョコ!!』がこうも変わる!(画像は『PostmodernJukebox2017年8月10日公開 YouTube「Gimme Chocolate - Babymetal (1920s Jazz Cover) ft. Tara Louise」』のサムネイル)


このところラジオ番組で、バレンタインデーに絡めてチョコレートを歌ったナンバーをよく耳にする。Perfumeの『チョコレイト・ディスコ』やRIP SLYME『Hot chocolate』などあるが、そんななかBABYMETALの『ギミチョコ!!』をジャズ風にアレンジしてカバーした歌が流れてきた。しかもオリジナルではないかと錯覚しそうな仕上がりだ。

アメリカのバンド「Postmodern Jukebox(ポストモダン・ジュークボックス)」によるカバーで、昨年8月10日にYouTubeで公開され話題となった。彼らはピアニストで作曲もするスコット・ブラッドリーが中心となり、ポップスやロックをジャズ風なアレンジでカバーするグループとして知られる。

これまでファレル・ウィリアムス『Happy』、マイケル・ジャクソン『スリラー』、 ジャーニー『Don’t Stop Believin’』といったヒット曲をカバーして、ファンキーなアレンジにより新たな魅力を生み出している。

そんな彼らがBABYMETALの『ギミチョコ!!』を選んだことに加え、フィーチャリングボーカルのタラ・ルイーズが違和感のない日本語で見事に歌いこなしているのが素晴らしい。

海外のバレンタインソングに触れる機会はあまりないだけに『Gimme Chocolate - Babymetal (1920s Jazz Cover) ft. Tara Louise』は貴重なカバー曲と言えそうだ。

画像は『PostmodernJukebox2017年8月10日公開 YouTube「Gimme Chocolate - Babymetal (1920s Jazz Cover) ft. Tara Louise」』のサムネイル
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.