くらし情報『ヒュー・ジャックマン来日会見 登美丘高校のダンスに「感動した。素晴らしい」』

ヒュー・ジャックマン来日会見 登美丘高校のダンスに「感動した。素晴らしい」

2018年2月14日 14:16
 

『グレイテスト・ショーマン』来日会見に登場したヒュー・ジャックマンとキアラ・セトル


オーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマンが、主演を務めたミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(日本公開2月16日)を引っ提げて来日した。13日夜のプレミアイベントに続けて、14日には都内にて記者会見に出席した。同作の主題歌『This Is Me』を歌うキアラ・セトルも登場し、ときに涙で声を上ずらせて曲にかける思いを語った。

「オハヨウゴザイマス」とにこやかに会見場に登場したヒュー・ジャックマン。同作はミュージカル映画『レ・ミゼラブル』で熱演したヒューが、昨年話題を呼んだミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の制作チームとタッグを組んだ作品だ。ヒューは19世紀半ばのアメリカでショービジネスの原点を築いた伝説の興行師 P.T.バーナムを演じる。

同作はすでに米国などでは公開済みで、最終的には『レ・ミゼラブル』『ラ・ラ・ランド』を上回る成績を収めることが確実視されている。『グレイテスト・ショーマン』がヒットした要因について、ヒューは「ミュージカルなので、やはり音楽が重要で、音楽に恋をするのだと思う。まずメロディーが美しい。そして歌詞が心に刺さる。家族についてだったり、自分を信じる、夢を見ること、人生を肯定しているし未来が明るく見えてくる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.