くらし情報『ジジ・ハディッド、痩せすぎゆえにドラッグ疑惑も 「私は病気も抱えてる」と猛反論』

ジジ・ハディッド、痩せすぎゆえにドラッグ疑惑も 「私は病気も抱えてる」と猛反論

2018年2月15日 05:00
 

ジジ「痩せ批判は止めて!」(画像は『Gigi Hadid2018年2月10日付Instagram「Thank you, my dear friend, @itsjeremyscott for having me open and close your otherworldly show last night!」』のスクリーンショット)


ベラ・ハディッド(21)と共に超人気モデルとして活動中のジジ・ハディッド(22)の体型が、「あまりにも細すぎる」と猛バッシングされている。トップモデルとあって、彼女の身長は178センチ。一般人であれば60キロ以上あっても普通なのだろうが、ジジの体重は54キロ程度と言われているのだ。

そのジジ・ハディッドがランウェイを歩き、またしても「痩せすぎ」「ガリガリにもほどがある」という驚きと批判の声が噴出。これにジジはかなり苛立ったもようで、Twitterにこう綴った。

「数年間でどうして私の体が変わったのか。勝手に決めつけている人達は、知らないのかもね。私は17歳のとき、橋本病と診断されたの。『この業界で働くには体が大きすぎる』なんて言っていた人達もいるけど、あれは病気のせいで炎症が起きて体内に水が溜まっていたのよ。」
「ここ数年は、症状をきちんと対処すべく投薬治療を受けているわ。酷い倦怠感、基礎代謝の問題、冷えなどもそう。代替医療も試しているの。そのおかげで甲状腺ホルモンのバランスも良くなったわ。」
「ストレスや移動の多さも、体に影響を与えるわ。これまでも食事内容は同じ。でも健康状態が改善しているから、食べる物をきちんと消化できるの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.