くらし情報『熊切あさ美 “ミニスカポリス”さとう珠緒&大原がおりと並ぶも「ポーズが古い」』

熊切あさ美 “ミニスカポリス”さとう珠緒&大原がおりと並ぶも「ポーズが古い」

2018年2月15日 19:12
 

さとう珠緒、熊切あさ美、大原がおり(画像は『熊切あさ美2018年2月15日付Instagram「ポーズが古い」』のスクリーンショット)


熊切あさ美が2月15日、インスタでアイドル専門チャンネル・KawaiianTVのバラエティ番組『待機!無理スカポリス』でレギュラーを務めるさとう珠緒、大原がおりと並ぶオフショットを公開した。37歳の熊切が最年少という顔ぶれだけに後から見て「ポーズが古い」と気づいたようだ。

さとう珠緒は1996年7月からテレビ東京のバラエティ番組『出動!ミニスカポリス』に初代ミニスカポリスとして、大原がおり(当時は大原かおり)は1997年4月より3代目ミニスカポリスとして出演した。現在はさとうが45歳、大原が41歳となる。

熊切あさ美も「なんだかこの2人の先輩の空間すごく落ちつくし大好きなわたしです」と安心して、「古い」ポーズに違和感を覚えなかったのだろう。

「#独身女子」で意気投合して「#今度ごはんを約束したの楽しみだなー」というから、どのような話題で盛り上がるか聞いてみたいものである。

画像は『熊切あさ美2018年2月15日付Instagram「ポーズが古い」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.