くらし情報『松井玲奈、可愛いポーズを披露するも「ワンピの柄が気になる」の声』

2018年2月16日 20:43

松井玲奈、可愛いポーズを披露するも「ワンピの柄が気になる」の声

松井玲奈の投稿に「君の笑顔で頑張れそう」(画像は『松井玲奈2018年2月16日付Instagram「今日は1日収録です。」』のスクリーンショット)


フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』で主人公・倉下月海(芳根京子)が入居したアパート「天水館」の住人“尼~ず”の一人、ばんば役を演じる松井玲奈。彼女が2月16日に『松井玲奈 renamatui27 Instagram』で、ばんばとはまるで違うイメージのプライベートショットを公開している。

彼女が「今日は1日収録です。早安」と両手を頬に当てて微笑んで見せると、「アイドル風玲奈ちゃん」「こういう写真久し振りな感あるな…」などの反響があった。

ばんば役では爆発したようなアフロヘアをしているだけに、フォロワーも「海月姫観てるよ!久しぶりに玲奈さんの顔観れた!」「アフロの中がこんな美人だとは」と喜んでおり「壁ドンしたくなる顔してますw」という人も見受けられる。

ただ、そうしたなか「頑張ってね。ワンピースの柄、気になる…」「シャツのプリント、猿?何故に」「お猿柄っすか?」という声が少なくない。よく見ると「サル」のような動物柄がプリントされているのだ。

松井玲奈オフィシャルブログ』では、バレンタインデーに「私はお仕事終わりでせっせとチョコを作ってました…」と綴っており、その際に同じ服を着た姿を公開していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.