くらし情報『セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーにキスも! バレンタインデーの2人がキャッチされる』

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーにキスも! バレンタインデーの2人がキャッチされる

2018年2月17日 05:00
 

関連リンク

・木村拓哉パパ、次女Kokiの芸能界入りに難色示すもついに許可
・栗山千明、安達祐実、江口のりこ、平井理央、富山えり子、“35歳アイドルヲタ”競演
・松井珠理奈 VS 宮脇咲良 『第10回AKB48世界選抜総選挙』女王の座を獲るのは誰?
かつてのこんなシーンも再び?


セレーナ・ゴメスの体調悪化、そして腎移植に衝撃を受け、改めて彼女に対する愛を再認識したというジャスティン・ビーバー。そこで懸命にアプローチをした末に、ザ・ウィークエンドと破局したセレーナと交際を再開した。かつてジャスティンの女遊びなどでセレーナはおおいに苦しんだというが、今の彼はセレーナを気遣い、これまでになく大事に接しているという。

「正直、娘とジャスティン・ビーバーの交際は良く思っていません。」

そう断言していたセレーナ・ゴメスの母マンディさんは、「大丈夫。彼とはカップルズセラピーだって受けているんだから」という娘の言葉に大ショック。それもあってしばらくは隠れるようにデートを続けていたジャスティンとセレーナだが、再びのリハビリ生活を経たセレーナは心身ともに調子は良いもよう。バレンタインデーもジャスティンと過ごし、素敵なひとときを過ごす様子をキャッチされた。

この日、2人が向かった先はビバリーヒルズの人気ホテル。ここでセレーナはジャスティンの顔などをそっとなでる姿、また体をジャスティンに摺り寄せてキスする姿も撮られている。

「セレーナはジャスティンに寄り添い、自信タップリな様子に見えました。ジャスティンの首に腕を回してキスをしたりしてね。誰に見られても関係ないといった雰囲気でしたよ。彼の顔や髪をそっと撫でたり、何かを囁いたり…。前菜を何種類かオーダーする前には、声をあげて笑ったりしていました。」

ホテル内では高級レストランでの豪華ディナーも堪能したが、共に宗教に傾倒していることもあり、ホテルに向かう前には教会で過ごしていたという。

過去にはずいぶん荒れ、横柄な態度も目立ったジャスティン。しかし今はずいぶん落ち着いており、セレーナとの交際についても「これまでとは様子が違う」と伝えられている。このままうまく交際が続けば、「なぜまたあのジャスティンと!」と気が動転したというマンディさんも、ジャスティンを認めてくれる日が来るかもしれない。オンとオフが続いた2人だが、今度こそオンが続くことを多くのファンが願っている。

画像2枚目は『E! News2018年2月15日付Twitter「Justin Bieber and Selena Gomez aren’t sick of that same old love, especially on Valentine’s Day.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.