くらし情報『十代目・松本幸四郎 『堅あげポテト』が好きすぎてクッションまでゲット』

2018年2月17日 18:22

十代目・松本幸四郎 『堅あげポテト』が好きすぎてクッションまでゲット

クッションを手にした松本幸四郎(画像は『藤間園子2018年2月16日付Instagram「#堅あげ愛 をアピールしすぎて お客様からこんな物までいただきました」』のスクリーンショット)


今年1月に“三代同時襲名”を行い話題となった“高麗屋”こと松本幸四郎一家。実は3代揃って「ポテトチップス好き」で、中でも大のお気に入りが『堅あげポテト』だ。ファンからは限定の特製クッションまでプレゼントされており、その“堅あげ愛”に発売元のカルビーも驚きを隠せなかったようだ。

三代同時襲名は37年ぶり、さらに歌舞伎の歴史の中でも初めてという二代続けての三代同時襲名を成功させ、より一層の精進を約束した松本一家。一門としての絆の強さを感じ厳粛な家庭環境を想像してしまうが、年末年始に出演したトーク番組では意外にも“甘党”“ポテトチップス好き”という一面を見せていた。

ポテトチップスに関しては『堅あげポテト』がお気に入りという。昨年12月23日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では、地方公演の際に「地域限定の堅あげポテトを購入する」ことや「堅あげポテトで野菜不足を補っている」ことが判明。また1日2日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)では、十代目・松本幸四郎が「(堅あげポテトは)もともとイモだから野菜」ともコメントしていたのだ。

そんな溢れる“堅あげ愛”が功を奏したのか、幸四郎の妻である藤間園子さんのInstagramでは、堅あげポテトの特製クッションを持つ幸四郎の姿が公開されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.