くらし情報『エルトン・ジョン絶句! 飛んできたビーズが直撃、演奏を一時中断』

エルトン・ジョン絶句! 飛んできたビーズが直撃、演奏を一時中断

2018年2月17日 12:19
 

エルトン、ハプニングもその後の対応に称賛の声(画像は『The Colosseum at Caesars Palace2018年2月5日付Facebook「Due to a scheduling conflict, Elton John has rescheduled the Friday, May 18 and Saturday, May 19 performances of “The Million Dollar Piano” at The Colosseum at Caesars Palace to Sunday, May 6 and Wednesday, May 16.」』のスクリーンショット)


米時間14日、英出身の大御所ミュージシャン、エルトン・ジョン(70)がコンサートの最中、観客から投げ込まれたビーズが歯に当たり、演奏を一時中断した。芸能情報サイト『TMZ』などが伝えている。

現在、ラスベガスの「シーザース・パレス・ザ・コロシアム」にて『The Million Dollar Piano』を定期公演中のエルトン・ジョン。14日のショーで『土曜の夜は僕の生きがい(Saturday Night’s Alright for Fighting)』を熱唱していたところ、ビーズのネックレスが投げ込まれグランドピアノの上でバウンドし、エルトンの歯に直撃するというハプニングが発生した。

突然の出来事に言葉も出ず呆然とするエルトン。30秒以上にわたって曲が中断されたが、歯に手を当てて無事を確認すると、スタッフから渡されたティッシュで口を拭った後に気をとりなおして曲を再開した。『TMZ』によると、エルトンは最前列にいた観客らをステージに呼び寄せたといい、その中の1人がビーズを投げつけた犯人だったようだ。

ちなみにこのビーズのネックレスは「マルディグラ(Mardi Gras)」と呼ばれ、米ルイジアナ州ニューオーリンズで開催される有名なカーニバルでおなじみのグッズだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.