くらし情報『『アンナチュラル』で松重豊、憧れの女優・薬師丸ひろ子と初共演 石原さとみに“ぎこちなさ”見抜かれる』

2018年2月17日 15:30

『アンナチュラル』で松重豊、憧れの女優・薬師丸ひろ子と初共演 石原さとみに“ぎこちなさ”見抜かれる

『アンナチュラル』でUDIラボメンバーを演じるキャストたち(画像は『【公式】TBSドラマ『アンナチュラル』2018年1月12日付Twitter「あと5分でスタートします」』のスクリーンショット)


TBSの金曜ドラマ『アンナチュラル』に出演する石原さとみ井浦新窪田正孝市川実日子松重豊を2月17日放送のバラエティ番組『王様のブランチ』が直撃した。主人公の法医解剖医・三澄ミコト役を務める石原と、ベテラン法医解剖医・中堂系役の井浦。仲が悪そうでどこか気が合う関係を好演する2人だが、ドラマを離れても似たような掛け合いで笑わせてくれた。

石原と井浦は「3度目の共演」というので、リポーターが「絆は深いですか?」と聞いたところ「そうでもない」と井浦。中堂さながらのドSっぷりに石原も膝を叩いて大ウケだ。

ただ、井浦はこれまで石原と共演してきて「急成長したさとみちゃんとまたお芝居させてもらい、ものすごい新鮮で、全然慣れた感じはしない」としっかりフォローしていた。

次は石原が「現場で薬師丸さんがいる時の松重さんの居方が全然違う」といたずらっぽい微笑みで暴露する。

ミコトの養母かつ実父の妹で弁護士・三澄夏代役を務める薬師丸ひろ子(53歳)と、ミコトが所属するUDIラボの所長・神倉保夫役の松重豊(55歳)はほぼ同年代である。

松重は石原の振りに「長くなるよ~」と話し始めた。

彼がまだ高校1年生だった1978年に映画『野性の証明』で薬師丸ひろ子がデビューする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.