くらし情報『大島美幸、床で熟睡する姿に「自然体で微笑ましい」「めっちゃラブリー」の声』

大島美幸、床で熟睡する姿に「自然体で微笑ましい」「めっちゃラブリー」の声

2018年2月17日 19:25
 

大島美幸に「お疲れなんですね」労う声も(画像は『鈴木おさむ 放送作家2018年2月16日付Instagram「人の家の床で寝てしまう妻」』のスクリーンショット)


放送作家・鈴木おさむ氏が妻でお笑いタレント・大島美幸森三中)の寝姿をInstagramに公開した。賑やかで狭そうな場所なのだが、「どこでも寝られるって素晴らしい」とフォロワーを感心させている。

1月13日で38歳になった妻・大島美幸を「この一年で妻はより母親らしく、女性として大人として優しくなった気がします」と『オフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」』で褒めていた鈴木おさむ氏。息子の笑福くんは現在2歳で、第一次反抗期のイヤイヤ期にあたる。この時期は母親を困らせるような行動や発言をするものだが、大島は“叱ることはキチンと叱り、抱きしめる時は沢山抱きしめている”という頼もしい母親だ。

そんな大島が、オモチャやバッグ類が散乱するフローリングの上で仰向けになって寝ている。16日の『鈴木おさむ 放送作家 osamuchan_suzuki Instagram』で「人の家の床で寝てしまう妻」と公開された写真の彼女は、硬い床の上にもかかわらず熟睡しているようだ。周囲の状況から子供と遊んでいるうちに、眠気に負けてしまったのだろう。

この寝姿に「お疲れなんですね」「気取らないから可愛いらしさが引き立つ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.