くらし情報『ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー 破局の本当の理由とは?』

ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー 破局の本当の理由とは?

2018年2月18日 05:00
 

「おしどり夫婦」の破局の理由は何だったのか


2011年にジェニファー・アニストン(49)と交際を開始し、翌年には婚約を発表したジャスティン・セロー(46)。しかしウェディングベルはなかなか鳴らぬまま月日が流れ、2人がようやくゴールインしたのは2015年のことであった。だがジャスティンは「彼女の名字?僕の姓にする必要はない」「式の準備?全てが極秘でちっとも楽しくなかった」と冷たい発言を連発。それでも海外バケーションには一緒に行くなどしていたため「落ち着いた大人の夫婦なのだろう」と囁かれていたのだが、結婚生活の破綻を発表して世間をおおいに騒がせた。問題など皆無のように見えたこの夫婦は、どのようなトラブルを抱えていたのか。

米東海岸出身のジャスティン・セローは、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにマンションを所有している。一方でカリフォルニア生まれのジェニファー・アニストンはやはり西海岸の生活が好きだったらしく、ジャスティン所有のマンションにも決して満足していなかったことを情報筋が『NYポスト/Page Six』に伝えた。

「そうなんです。それに、ジェニファーはパパラッチや(ジャスティンの)古臭いマンションにも我慢できなかったんです。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.