くらし情報『フィギュア男子“金・銀”獲得に、ちばてつや氏も嬉し涙「日本の若者たちは頑張ってる」』

フィギュア男子“金・銀”獲得に、ちばてつや氏も嬉し涙「日本の若者たちは頑張ってる」

2018年2月18日 12:27
 

「嬉しくって、思わず涙が」(画像は『ちばてつやのブログ2018年2月17日付「金、銀、やったねっ。」』のスクリーンショット)


あしたのジョー』の作者として知られる漫画家・ちばてつや氏(79)が、平昌五輪フィギュアスケート男子で羽生結弦選手(23)が金、宇野昌磨選手(20)が銀メダルを獲得したことに嬉しくて涙が出てきたとブログで明かしている。どんな分野でも孫のような年齢の若者が活躍するニュースは、ちば氏の心を躍らせるようだ。

17日の『ちばてつやのブログ「ぐずてつ日記」』には、羽生結弦選手が金メダルを手にニッコリ微笑んでいるテレビ画面を背にして、ピースサインをしているちばてつや氏の姿がある。宇野昌磨選手も銀メダルを獲得し、2人の快挙に感激して嬉し涙をこぼしたという。あまりにちば氏がテレビの前で大騒ぎしたので、愛犬が驚いて部屋を出て行ったらしい。

またこの日、将棋の朝日杯将棋オープン戦準決勝で藤井聡太五段(15)が、羽生善治竜王(47)に公式戦初対局で勝利した。このニュースも「日本の若者たちは、みんな頑張ってるなぁ!」「今年は日本の若い才能の当たり年だ」とちば氏を喜ばせた。才能ある若者の活躍が日本を大いに盛り上げる―それは漫画の世界でも感じているそうだ。

画像は『ちばてつやのブログ2018年2月17日付「金、銀、やったねっ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部みやび)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.