くらし情報『エリック・デイン&レベッカ・ゲイハート夫妻、結婚14年で離婚へ』

エリック・デイン&レベッカ・ゲイハート夫妻、結婚14年で離婚へ

2018年2月19日 14:21
 

関連リンク

・内田理央「皆さんのおっさんずラブ愛に脱帽」笑顔でクランクアップ 視聴者から愛あふれるメッセージ
・“雑学王”関ジャニ∞錦戸亮、みちょぱの「なんで水って流れるんですか?」に回答 やりとりが「可愛すぎる」と反響
・『TOKIOカケル』4人で初放送 ヒロミの金言に国分ら感謝「すがりたい時期だった」
2人の子にも恵まれたが…なんとも残念!


ハリウッドのメディアが「ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セロー夫妻がなぜ破局したのか」と必死になって真の理由を探るなか、もう一組の夫婦についても離婚の手続き中であることが明らかになった。2人の可愛い子供たちにも恵まれたエリック・デインとレベッカ・ゲイハートである。

約14年の結婚生活に終止符を打つことにした俳優エリック・デイン(45)と女優レベッカ・ゲイハート(46)。裁判所に提出された文書をもとに米芸能情報メディア『Entertainment Tonight』が伝えたところによれば、離婚申請をしたのはレベッカだという。

2人も同メディアに「結婚14年の今、家族にとって最善の道を模索した末の決断です。今後とも親しい友人として、そして2人の娘を育てる両親として力を合わせていくつもりです。私達のプライバシーを尊重し、今しばらく静かに見守って頂ければ幸いです」との声明を共同で寄せている。2004年10月に結婚した2人にはビリーちゃん、ジョージアちゃんという2人の娘がおり、レベッカは経済的支援や養育費をエリックに求めるもようだ。

『グレイズ・アナトミー』の“マーク・スローン医師”役で人気を博したエリックだが、2011年には自身が処方薬(鎮痛薬)への依存でリハビリ施設に入所。米TVドラマシリーズ『ザ・ラストシップ』で “トム・チャンドラー艦長”を演じていた昨年4月には、うつ病を理由に数週間にわたり撮影が中断された。しかし6月、エリックは貧困家庭やホームレスを救済するチャリティーイベント『Chrysalis Butterfly Ball』に家族と共に登場してファンを安心させた。レベッカはその時、「困った問題を抱えている人々に手を差し伸べることはとても大切。人生の“2度目のチャンス”を与えてくれる人の存在が必要なのです」と語っていた。
(TechinsightJapan編集部Joy横手)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.