くらし情報『キャサリン・ハイグル、14か月かけた産後ダイエットの成果を公開』

キャサリン・ハイグル、14か月かけた産後ダイエットの成果を公開

2018年2月20日 20:30
 

関連リンク

・松坂桃李、“恋みくじ”大吉で期待「どんな出会いがあるのやら」
・アリアナ・グランデ、自爆テロ事件後は「ショー開催に恐怖」 克服までの葛藤
・さくらまや、まもなくハタチでお酒解禁 共演の美山加恋におねだり「紹興酒飲んでみたい」
キャサリン、すっかり痩せて元通り(画像は『Katherine Heigl2018年2月20日付Instagram「It’s been almost 14 months since Joshua Jr was born and it has taken me about that long to really get back in shape.」』のスクリーンショット)


夫で歌手のジョシュ・ケリーと結婚し2人の養子を育てていた女優キャサリン・ハイグル(39)は、2016年に妊娠を発表。同年12月には息子を無事に出産したものの、妊娠中には体重が18キロも増えてしまったという。そのキャサリンが、産後ダイエットの成功を明かした。

このほどキャサリン・ハイグルがこちらの写真を公開し、以下のような言葉を添えた。

「ジョシュア・ジュニアが生まれて、ほぼ14か月が経過したわ。体型をここまで戻すのに、それだけの時間を要したということよ。1枚目の写真は、出産して1か月後に撮影したものなの。2枚目は約1年後。そして3枚目はこの週末に撮影したわ。」
「1枚目と2枚目の写真の間の写真が何枚かあれば良いんだけどね。そうすればどんなに時間がかかったか分かってもらえるもの。でもその期間中は、体を覆うことで忙しかったから。」
「ビーチでの休暇が控えているの。4月には新作の撮影も始まる。だからこの2か月で、どうにかして素敵な体型に戻して強くセクシーなボディにしたかった。妊娠中についた贅肉を落として、お腹の肉の下に隠れている腹筋を探さなくちゃって思ったの。」

ちなみにキャサリンは、自身より数か月前に出産した人物にインスパイアされたとのこと。また家でもダイエットに取り組めるアプリを活用したと言い、決して楽ではなかったもののその効果は抜群だったという。そして今は腹筋も復活。ヒップアップもしたというから素晴らしい。

「妊娠中は、結局18キロ以上も太ってしまった。」
「でも今は、自分の体に感謝しているの。きちんと機能してくれているから。」
「(授乳のおかげで)胸は巨大になってしまったわ…。」

キャサリンがそう語っていたのは、昨年のこと。「女優復帰を焦らず、のんびりと健康的に元のプロポーションを目指す」と明かしていたが、その言葉通り見事なボディを取り戻した。これでビーチバケーションも素敵な水着で楽しめると同時に、女優業も華麗にこなせることだろう。

画像は『Katherine Heigl2018年2月20日付Instagram「It’s been almost 14 months since Joshua Jr was born and it has taken me about that long to really get back in shape.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.