くらし情報『アシュトン・カッチャー、デミ・ムーアとの離婚を「僕はこうやって乗り越えた」』

アシュトン・カッチャー、デミ・ムーアとの離婚を「僕はこうやって乗り越えた」

2018年2月21日 15:25
 

関連リンク

・伊野尾&戸塚主演『トーキョーエイリアンブラザーズ』追加キャスト決定
・田中圭&吉田鋼太郎、まさかの結婚式シーンを満喫「すごく幸せ!」
・中嶋朋子『家族はつらいよ』最新作で伝える“主婦の大変さ”
デミとの離婚にアシュトンは深く傷ついていた?


かつて女優デミ・ムーア(55)と結婚していたものの若い女性との浮気を繰り返し、結局は離婚するはめになったアシュトン・カッチャー(40)。現在は元共演女優ミラ・クニス(34)と結婚し2児のパパになっているが、デミとの離婚にはアシュトン本人もそれなりに傷ついたようだ。

このほどアシュトン・カッチャーがダックス・シェパードのポッドキャスト『Armchair Expert Podcast』に登場し、デミ・ムーアとの離婚をこのように振り返った。

「離婚した直後に、山にこもったんだ。」
「食料もなし。飲み物はお茶と水だけさ。」
「たったひとりでね。だから話もできなかった。でもメモ帳は持参したんだ。ペンもね。そして1週間、過ごしたってわけさ。」

それだけではなく、アシュトンは太極拳の練習にも励んだそう。その一方で、それまでに関係を持った女性全員に手紙を書いたという。

「後悔や恨みが残っているような過去の相手がいないか思い起こして、ノートに書きだした。そして、そういう相手全員に手紙を書いたのさ。(山籠もりが終わった)7日目にタイプで手紙を打って、送付したってわけ。」

この経験はアシュトンにとって、「とてもスピリチュアルなものだった」とのこと。ひとりきりで山にこもることは、あたかもパレットについた色を落とすような経験だったとも語っている。

ちなみに現在のアシュトンは、『ザット’70sショー』で恋人役を演じたミラ・クニスと再婚済み。夫妻は子供も2人いて、夫婦仲も今のところ非常に良さそうである。デミに対しては愛情不足か、はたまた年齢差を感じ嫌気がさしたかなどとも囁かれたが、アシュトンもそれなりに苦悩し、深く後悔し、罪悪感にも苛まれていたことは間違いない。
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.