くらし情報『『99.9』松本潤演じる深山のオヤジギャグ ついに「庄野真代」まで登場』

2018年2月26日 20:03

『99.9』松本潤演じる深山のオヤジギャグ ついに「庄野真代」まで登場

深山(松本潤)のオヤジギャグに舞子(木村文乃)が笑み?(画像は『日曜劇場「99.9 SEASONII」の愉快な仲間たち2018年2月25日付Instagram「舞子役の木村文乃です。」』のスクリーンショット)


TBS系日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士― SEASON II』の第6話が2月25日に放送された。斑目法律事務所法務部刑事専門ルームの弁護士・尾崎舞子木村文乃)の弟・尾崎雄太佐藤勝利)が殺人事件の容疑者として逮捕され、それをきっかけに姉と弟の確執を生んだ過去が明らかとなる。25分拡大スペシャルで届けるほど重たい内容だった。

そんななか、時々飛び出す「小ネタ」で暗くなり過ぎないようにしてくれるのが同ドラマの特徴となっており、その1つが主人公の弁護士・深山大翔による「オヤジギャグ」である。

彼は食事の際に「いただきます」を一ひねりして「いただきマングース」というようにダジャレにするのがお決まりだ。

今回は深山が居候している小料理屋「いとこんち」で自作の“深山特製キーマカレーマジック~玉子のピクルス添え~”を前に手を合わせて「いただキーマカレー」とオヤジギャグをお見舞いする。

すると、すきま風が吹く音がしてアフロヘアーの店主・坂東健太から「6点」と採点されていた。

そればかりではない。斑目法律事務所で刑事専門ルームメンバーが、夜を徹して事件現場の写真から証拠となる手がかりを探している時だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.