くらし情報『ジェニファー・ローレンス、破局したダーレン・アロノフスキー監督と「また一緒に働くと思う」』

2018年2月27日 19:45

ジェニファー・ローレンス、破局したダーレン・アロノフスキー監督と「また一緒に働くと思う」

ジェニファー・ローレンス「せっかくだから、またご一緒に」


人気女優ジェニファー・ローレンス(27)は、主演映画『Mother!』でメガホンをとったダーレン・アロノフスキー監督(49)と2016年から約1年間交際した。2人は破局という形で終わっているが、ジェニファーは今も嫌な感情は抱いていないもよう。これからも機会があれば、ぜひ一緒に仕事をしたいと語っている。

ダーレン・アロノフスキー監督との比較的短い恋を経て、ますます美しくなったジェニファー・ローレンス。彼女がこのほど『Vanity Fair』のインタビューに応じ、映画『Mother!』に対する世間や評論家の意見が割れたことを回顧。このように語った。

「こう思ったわ。『あなた達、理解できないの?私は自分の体を差し出した。ダーレン(監督)はまるで心臓を抉り出すような思いで脚本を書き上げたの。なのに(観客の一部には)理解されなかったのよ。」
「悲しかったし、数日は辛かったのを覚えている。でもこう気持ちを切り替えたの。『(映画の評価だけで)幸せになるんじゃない。友人や家があって、私はハッピーになれるのよ』って。おかげで正気を保てているの。」

同作品のプロモーションツアーが終了後にジェニファーは監督と破局したが、今も仲は良いらしく、ジェニファーはこう明かしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.