くらし情報『ジェニファー・ローレンス赤裸々告白 オーディションの不合格や恋愛事情まで』

2018年3月2日 12:10

ジェニファー・ローレンス赤裸々告白 オーディションの不合格や恋愛事情まで

ジェニファー・ローレンス、女優ならではの苦労を語る


映画『ハンガー・ゲーム』シリーズ、『世界にひとつのプレイブック』、『アメリカン・ハッスル』などで知られる人気アメリカ人女優のジェニファー・ローレンス(27)。彼女がこのほど人気ラジオ番組に登場し、過去のオーディションや恋愛事情まで赤裸々に語った。

このほど『The Howard Stern Show』に登場したジェニファー・ローレンスの発言のうち、特に興味深いものを抜粋してご紹介したい。

■ディズニーとの面談について
「(仕事を始めた頃に)ディズニーの面談を受けたの。でもこう言っちゃった。『正直に言ってもいいでしょうか。私はディズニーキッドって感じじゃないみたい』ってね。」

■映画『トワイライト』のオーディションに失敗
「自分でも、どういうモノなのか分かっていなかったのよ。」
「(ハリウッドの若手は)みんな、手当たり次第にオーディションを受けるものだから。」
「だけど一度、オーディションに落ちてものすごい衝撃を受けたことがあるの。それはティム・バートン監督の作品『アリス・イン・ワンダーランド』よ。」

ブラッド・ピットやジョエル・エドガートンとの恋の噂
「(私はシングルで)私は善良な人に惹かれるのよ。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.