くらし情報『アカデミー賞授賞式プレゼンターにあの“珍コンビ”再び リベンジなるか?』

2018年3月3日 15:54

アカデミー賞授賞式プレゼンターにあの“珍コンビ”再び リベンジなるか?

ウォーレン・ベイティ&フェイ・ダナウェイ、今年は大丈夫?


米時間3月4日、ロサンゼルスのドルビーシアターで開催される第90回アカデミー賞授賞式。昨年は作品賞を読み間違えるというハプニングに見舞われたが、なんと今年も同じコンビがプレゼンターとして壇上に戻ってくるという。芸能情報サイト『TMZ』が伝えた。

昨年のアカデミー賞授賞式、そのハイライトとも言える「作品賞」発表の瞬間。緊張感が最高潮に達するなか、プレゼンターのフェイ・ダナウェイが「受賞作」として誤った作品名を告げてしまうというハプニングが発生した。

この騒動の後、『NBC Nightly News』に出演したフェイは当時の様子をこのように語っていた。

「最初に封筒を開いたとき、ウォーレン・ベイティの様子がおかしいことに気づきました。カードを取り出しても、彼は無言でためらっていて。私や舞台袖、そして周りをキョロキョロと見回していたのです。」

場を盛り上げるために“ドラマチックな演出”をしようと、ウォーレンがあえておかしな間を取っているのだと勘違いしたフェイ。そんなウォーレンを「手に負えない人ね」と呆れ気味に思ったフェイは、そのままカードに書かれた文字を読み上げてしまったのだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.