くらし情報『菊地亜美、“遠距離”結婚も「一人じゃないから心強い」と笑顔<動画あり>』

菊地亜美、“遠距離”結婚も「一人じゃないから心強い」と笑顔<動画あり>

2018年3月6日 21:28
 

関連リンク

・セレーナ・ゴメス、テイラー・スウィフトが人生を変えた
・無料ダウンロードして使える! 大人の塗り絵まとめ
・大相撲のエンタメ化で顕著に AbemaTV番組Pが語るスマホ世代のスポーツ番組の在り方
菊地亜美、結婚後初のイベントで左手薬指に指輪がキラリ


先月1日に5歳年上の一般男性と入籍したばかりのタレント・菊地亜美(27)が6日、結婚後、初となるPRイベントに登場した。光り輝く結婚指輪を左手薬指にはめた菊地は、指輪に負けないまぶしい笑顔でノロケ話を連発させた。テックインサイトではイベント後に菊地を単独取材、新婚生活の様子を聞いてみた。

菊地亜美が出席したのは、ノンワイヤー・ノンホックの快適なブラに出会える『genie Flower Beauty Salon』(東京・common ginza にて11日まで)のオープニングセレモニー。菊地は来場者が体験できるサシェ作りにも挑戦した。

イベントでは新婚・菊地の結婚話でトークが弾んだ。夫となった男性について「私の友達や両親にも情が深い人。くだらない話もできるけど真面目な話も親身になって聞いてくれる」とにこやかに紹介し、結婚の一番の決め手は、「のろけじゃないですよ」と前置きしてから「こんなに私のことを『大好き』と言ってくれる人はいない。彼も『こんなに俺のことを好きと言ってくれる人にはもう出会えない』と言ったんで、『もう結婚だね』みたいな感じですかね」と2人の気持ちが一致して結婚に至ったそうだ。

また「鈴木奈々ちゃんを見て『のろけているな』と思っていたけど、今はすごく気持ちが分かりますね。この前、結婚してから会ったんですが(結婚の)先輩なので話が盛り上がりました」と妻トークをしたことを明かした。そして「(結婚は)新しい家族ができたと思う。毎日楽しい」と顔をほころばせ、年内に結婚式を予定しているとして「昨日もウェディングドレスの打ち合わせをしたんですけど、楽しいです」とまさに幸せいっぱいだ。

イベント後に実施したテックインサイトの単独取材では、結婚後も東京と大阪で離れて暮らしていて、あまり変わらないという菊地だが、結婚を実感するのは「自分の名前を書くときに菊地亜美が(本名から)芸名になったので、使い分けが戸惑ってしまう」ときだという。夫が部下を家に連れて来ると料理を作るという菊地に「簡単でインスタ映えする料理」を聞いた。「それ、すごく私も知りたくて…。でもクラッカーにチーズや生ハム、イクラをのせるだけでオシャレな感じになるのでパーティーとかに最適だと思います」と教えてくれた。また「大阪の家にはスクリーンをつけたんですけど、そこで旦那様と一緒に映画を観る時間が快適です。今までは邦画ばかり観ていたんですけど、彼の影響で本当にいろいろなジャンルの洋画も観るようになりました」と新婚生活の様子も垣間見せた。「何事も一人じゃなくて、何があっても一緒にいてくれるので心強い」と最後まで幸せオーラ全開の菊地だった。

(TechinsightJapan編集部関原りあん

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.