くらし情報『見えちゃった!? 大胆スリットで物議の歌姫ホールジー「タブロイドが騒ごうが構わない」』

見えちゃった!? 大胆スリットで物議の歌姫ホールジー「タブロイドが騒ごうが構わない」

2018年3月7日 16:14
 

関連リンク

・テリー伊藤の「西城秀樹」秘話にネットで非難
・心の状態は“手”にも表れる! 不安を感じやすい手相とは?
・中居正広、清宮幸太郎が「ビストロSMAP」に来た過去を明かす
やっぱり私は大胆スリットが好き!


全米・カナダのチャート1位を記録した『Hopeless Fountain Kingdom』で知られる23歳の歌姫ホールジー。彼女は1か月ほど前に米国エイズ研究財団によるガラに出席した際、ギリギリどころか歩くたびに隠すべき部分が丸見えという大胆スリットのドレスを着用して物議を醸していた。しかし本人はまったく騒動には無関心な様子。このたびもあるパーティで…。

米国エイズ研究財団(American Foundation for AIDS Research、amfAR)の主催で行われる「amfAR New York Gala」が先月7日、NYマンハッタンの「Cipriani Wall Street」で開催された。そこで、歩くたびに超際どいスリット(写真・左)がヒラヒラとはだけて股間が丸見えになっていたのが歌姫ホールジー(23)。メディアのカメラマンも多数集まる中そんな姿で登場されては、しっかりと採寸してドレスを合わせたはずのブランドも、ドレッシングルームから送り出した側近たちも皆さん面目丸つぶれである。

折しも米国のエンターテインメント界では、モデルや女優たちが一丸となってお偉方によるセクハラ行為への抗議を行っており、過度なセックスアピールはやめよう、女性としての品位を保とうという気運にあっただけに、それに敢えて逆行したようなホールジーの股間には女性陣も呆れたはずである。幸いにも下着を穿いていたが、それも本当に小さく細いもので際どさに変わりはなかった。

「私、ちゃんと下着を穿いていたから肝心な部分は誰にも見せてない。下着の上にセンサーバー(黒のライン)なんてわざわざ入れたら、何も穿いてないのかって勘違いするでしょうよ。タブロイド誌ってどう騒いでも毎回さっぱり面白みがないわ」などとツイートしていた彼女は今月4日、「第90回アカデミー賞授賞式」に関連して『ヴァニティ・フェア』誌が開催したアフターパーティーに、やはり大胆な露出のあるドレス(写真・右)で登場した。

とはいえ選んだドレスのカラーは海を思わせるきらめくブルー。彼女のブロンドの髪によくあっており、卑猥な雰囲気はゼロ。さらにレッドカーペットではこざっぱりしたルックスが人気の白人ラッパーG-Eazyとキスを交わし、ラブラブなツーショットを撮影してもらっていた。彼のインスタグラムにはホールジーを“リル・ベイビー”と呼び、お姫様抱っこする写真までアップされているようだ。
(TechinsightJapan編集部Joy横手)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.