くらし情報『新田真剣佑『ドメキス』撮影終了で山崎賢人と熱いハグ 「尊氏ロスが怖い」の声も』

新田真剣佑『ドメキス』撮影終了で山崎賢人と熱いハグ 「尊氏ロスが怖い」の声も

2018年3月8日 10:22
 

新田真剣佑と山崎賢人(画像は『新田真剣佑2018年3月7日付Instagram「Thats a wrap! Thanks “Kiss that Kills”」』のスクリーンショット)


11日に最終回を迎える日本テレビ系の日曜ドラマ『トドメの接吻』で、並木尊氏役の俳優・新田真剣佑が撮影を終えたことをInstagramに報告した。主演を務める山崎賢人とは敵対する間柄を好演している新田だが、オールアップではそんな山崎と熱いハグ。ドラマとは真逆な2人の関係に感動するファンも多いようだ。

ドラマ内では、山崎賢人演じる堂島旺太郎と敵対する並木尊氏を熱演している新田真剣佑。堂島が狙う“100億の女”並木美尊(演:新木優子)の血のつながらない兄でありながら、彼女を愛するが故にあらゆる手で堂島を抹殺しようと企てる難しい役どころだ。

“完璧紳士の御曹司”という表の顔から徐々に裏の顔が見えてくる悪役という設定だが、共に演技でしのぎを削った山崎とはこれまで以上に深い絆が生まれたよう。7日に更新したInstagramでは撮影のすべてが終了した後、山崎とがっしりとハグする姿が公開されている。

しかも山崎は先に撮影が終わっていたものの、新田のオールアップまで見届けていたそうだ。新田は「花束いただきました。嬉しかった」「一緒にお芝居できてよかった。ありがとう」と感謝の気持ちを記しているが、フォロワーからは「尊氏と旺太郎の対決が終わってよかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.