くらし情報『パリス・ジャクソン、ファンに「私の肌の色を編集で変えないで」』

2018年3月9日 15:40

パリス・ジャクソン、ファンに「私の肌の色を編集で変えないで」

パリス・ジャクソン「私は黒人だから」(画像は『Paris-Michael K. Jackalope2018年3月5日付Instagram』のスクリーンショット)


亡きマイケル・ジャクソンの愛娘パリス・ジャクソンがTwitterを更新し、肌の色に言及。「勝手に編集を加えて肌色のトーンを変えないでほしい」とファンに要求し、話題になっている。

マイケル・ジャクソンの元妻(白人)が出産した、モデルで歌手のパリス・ジャクソン。しかしパリスや彼女の兄の肌の色が白いため、「“実の父”は本当にマイケルなのか」などとも囁かれている。パリス本人は過去に応じたインタビューで「ほとんどの人が私を白人だと言うの」「肌の色が薄いからよ。それに金髪にしたし、まるでフィンランド生まれみたいでしょ」とコメント。しかし自身は「私は自分を黒人だと思っているの」として、こう語っていた。

「父は昔よく私の目をじっと見て、私を指さしてこう言ったわ。『お前は黒人なんだ。自分のルーツに誇りを持つんだ』って。だからこんな風に答えたの。『いいわ。だって私のパパだもの。私に嘘をつく理由なんかないでしょ?』って。私は、父の言葉を信じるわ。だって私が知る限り、父は嘘などついたことはないから。」

そのパリスがこのほどTwitterを更新し、写真などを編集しては公開してくれるファンらに向けて、このようにリクエストした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.