くらし情報『ゆずと会えた“ゆず2018”歌唱指導の猪股秋彦 「太陽のような2人に感謝感激」』

ゆずと会えた“ゆず2018”歌唱指導の猪股秋彦 「太陽のような2人に感謝感激」

2018年3月10日 18:24
 

関連リンク

・武田玲奈、透ける素肌がSEXY お風呂ショットで美ボディ披露
・フマキラー、4人のTOKIO今後も「応援」 新CMは"金のリーダー"
・新田真剣佑が「背中に乗ってきた」 東出昌大が衝撃の初対面明かす
岩沢厚治、猪股秋彦、北川悠仁(画像は『猪股秋彦2018年3月6日付Instagram「ついに!念願の!!ゆずのお2人とお会いする事ができました!!」』のスクリーンショット)


『ゆず2018プロジェクト with 日本生命』は2018名の「ゆず新メンバー」を募集して、北川悠仁岩沢厚治とともにゆず所縁の地である横浜・伊勢佐木町で撮影を行った。その“ゆず2018”メンバーの歌唱指導を担当したのが宮城県岩沼育ちのミュージシャン・猪股秋彦だ。

昨年12月18日には『猪股秋彦 sakomaty Instagram』にて「大阪、東京会場に全国から集まったゆずっ子の熱意、想いのつまった歌声を聴いて、正直何度も涙しそうになり…その熱意に負けないよう全力で向き合った2日間でした…」と歌唱指導を振り返っている。

さらに「携わった関係者の皆さんも、本当にお疲れ様でした。新メンバーだけじゃなく、それを支える側の想いも皆一緒です!小さなチカラは大きなチカラだ!」との言葉から彼の気持ちが伝わってくる。

歌の力で“平昌2018冬季オリンピック・パラリンピック日本代表選手団にエールを!”との思いから『ゆず2018プロジェクト with 日本生命』のCMがオンエアされ、2月15日にタイアップソング『うたエール』のミュージックビデオも公開された。

猪股秋彦とともに“ゆず2018”メンバーが練習するところを想像した上でMVを見返すと、より感慨深いものがある。映像は数分だが、その後ろには多くの努力や出会いがあっただろう。

3月6日、エフエム仙台(Date fm)のラジオ番組『SOUND GENIC』にゆずがゲスト出演した。東日本大震災から間もなく7年となるが、ゆずの2人は毎年、宮城を訪れてライブなど支援活動を行ってきた。

今年は来月より全国ツアーをスタート、7月28日(土)・29日(日)に宮城 セキスイハイムスーパーアリーナで公演を行う予定だ。

猪股秋彦はこの日の『SOUND GENIC』で宮城に縁のあるアーティストを招くコーナー・VOICE GENICに出演した。

彼は3月6日にインスタで「ついに!念願の!!ゆずのお2人とお会いする事ができました!!」と岩沢と北川に挟まれる形のスリーショットを公開している。短時間ながら「僕が初めて人前で歌を歌った時が中学校の文化祭。その時、歌った曲が『てっぺん』だったことも伝える事ができました」「ゆず2018の歌唱指導の際の、新メンバーの熱い想いもしっかり伝えさせていただきました!」という。

「想像通り暖かな日差しが射し込む、太陽のような2人に感謝感激でした!!本当にありがとうございました!」と敬愛するゆずと、いつか音楽でコラボする日が来るかもしれない。

画像は『猪股秋彦2018年3月6日付Instagram「ついに!念願の!!ゆずのお2人とお会いする事ができました!!」、2017年12月18日付Instagram「【ゆず2018 プロジェクトwith日本生命】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.