くらし情報『有吉弘行、中学生球児に取り囲まれた稲村亜美に驚愕「リアルウォーキング・デッド」』

有吉弘行、中学生球児に取り囲まれた稲村亜美に驚愕「リアルウォーキング・デッド」

2018年3月13日 10:30
 

関連リンク

・浜崎あゆみのSNS投稿「年相応じゃない」と嘲笑される
・エアロスミスのジョー・ペリー、9月に初来日
・野性爆弾くっきー、日本ロリータ協会会長・青木美沙子と“神すぎる”2ショット
インスタには心配の声が多々(画像は『稲村亜美2018年3月10日付Instagram「関東リトルシニア開会式の始球式をさせていただきました!!!」』のスクリーンショット)


自動車のCMやプロ野球イベントで見せた「神スイング」などで“野球アイドル”としてお馴染みとなった稲村亜美が、想定外のハプニングに見舞われた。始球式を務めたリトルシニアリーグの開会式で、大勢の中学生球児に押し寄せられたのだ。この騒動をネットで見たという有吉弘行は、海外の人気ドラマにたとえて巻き込まれた稲村の身を案じた。

10日に放送された『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系列)の中で、稲村亜美が巻き込まれた始球式でのハプニングについて触れた有吉弘行。Twitterでそのことを知った有吉は、稲村が襲い掛かられる動画も確認したという。

最初は見ているだけだった周囲が「ジリジリ、ジリジリ男子中学生が近づいて」「うわーってみんなが稲村亜美に」「囲って、触って」とその状況を説明した有吉は、「リアルウォーキング・デッドだよ」とたとえた。その恐怖は海外の人気ゾンビ映画を彷彿させるものだったという。さらに「あれ、怖かっただろうなあ」と述べ、「中学生の性欲、舐めちゃいけないなって」「コーチなり係員がすぐ行かないと、抑えきれなかったよ」と運営側の十分な配慮も必要だと語った。

中学時代にリトルシニアのチームに所属していた稲村は、始球式後に更新したInstagramで「みなさんのパワーが伝わってきてわたし自身は貴重な経験をさせてもらえました」「怪我がなければいいことを祈ります」と周囲を気遣っていたが、フォロワーからは心配の声が殺到している。

画像は『稲村亜美2018年3月10日付Instagram「関東リトルシニア開会式の始球式をさせていただきました!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部根岸奈央

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.