くらし情報『TKO木下、辻希美と2ショットも顔が収まらず 「腰の位置は変わらない」の声も』

TKO木下、辻希美と2ショットも顔が収まらず 「腰の位置は変わらない」の声も

2018年3月13日 14:00
 

辻との身長差で顔が見切れてしまったTKO木下(画像は『木下隆行2018年3月12日付Instagram「ミニオン辻ちゃんと進撃のきのした。」』のスクリーンショット)


TKO木下隆行が番組のロケで共演したタレント・辻希美とのツーショットをInstagramに披露した。しかし小柄な辻に合わせたところ、木下の顔が写真に収まらなかったようだ。

木下隆行は12日、自身のInstagramを更新。番組のロケで共演したという辻希美とのツーショットを公開した。

この日のロケは大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで行われたそうで、笑顔でピースサインをする辻と目元から“見切れた”状態の木下が写っている。小柄な辻と大柄の木下の身長差は30cm、辻に照準を合わせた結果、木下の笑顔がカットされてしまったようだ。

木下は「もっと引きで撮ってほしかった…」と嘆き、「ミニオン辻ちゃんと進撃のきのした」と2人の身長差をキャラクターにたとえていた。そんな2人のギャップに、「きのぶー顔が半分」「むっちゃ笑いました」と爆笑するフォロワーがいる一方、「腰の位置、あんま変わらないよ(笑)」といった鋭い指摘も見受けられた。

思わぬ差を披露した2人だが、辻のInstagramではアイスを食べるロケ中の姿なども見られ、この日は楽しい一日だったようである。

画像は『木下隆行2018年3月12日付Instagram「ミニオン辻ちゃんと進撃のきのした。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部根岸奈央

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.