くらし情報『カイリー・ジェンナー「妊娠中に最悪だったのは、お寿司が食べられなかったこと」』

カイリー・ジェンナー「妊娠中に最悪だったのは、お寿司が食べられなかったこと」

2018年3月14日 14:30
 

関連リンク

・パルムドール受賞の是枝裕和監督が凱旋会見「ようやく実感しました」
・ディーン・フジオカ、インドネシア舞台の映画出演は「父親として模範になるため」
・HKT48・宮脇咲良が韓国で「なりたい顔」と超人気に
初めての妊娠・出産を振り返ったカイリー(画像は『Kylie2018年3月9日付Instagram「women’s day」』のスクリーンショット)


キム・カーダシアン(37)の異父妹でリアリティスター、またタレントや実業家として大活躍中のカイリー・ジェンナー(20)が、このほどTwitterにてQ&Aセッションを開催。そこで妊娠期に増えた体重、食べたくて仕方なかったもの、出産時の気持ちなどをファンに明かした。その内容をいくつかご紹介したい。

■妊娠期の体調や食事
「最悪…なんて思うことはホントになかったの!たぶん(あるとしたら)お寿司を食べられなかったことね。(それ以外は)完璧な妊娠期だったわ。」

■妊娠中に無性に食べたかったもの
「『Eggo』社の食品ね。妊娠する前は全然好きじゃなかったの。それに出産してからは、全然食べていないわ。すごく変でしょ!」

■赤ちゃんの今の様子
「まだ声をあげて笑ったことはないの。でもしょっちゅうニコニコしているわ。」

■娘の成長に対する思い
「成長する姿を見るのが待ちきれない。と同時に、(とても可愛い赤ちゃんである)今のままでいてほしいって気持ちもあるわ。」

■可愛い赤ちゃんだけど、どこが一番好き?
「全部よ。でも特にちっちゃい爪先かな。」

■お腹の赤ちゃんが女の子だと知った時の気持ち
「男の子だと思ったの、だからビックリしたわ!」

■出産は怖かった?
「怖くなんて無かったわ!あなたも怖がらないで、その必要はないの。(女性の身体は)出産に耐えられるようできているから。」

ちなみにカイリーは妊娠期に18キロ以上太ってしまったともツイートしていたが、それは後に「なぜか削除したようだ」と米メディアは伝えている。しかし今のカイリーが太っているかといえば決してそうではなく、若さもあってか意外なほど普通の体型に戻っていることも付け加えておきたい。これもセレブに大人気でカイリーもハマっている、大好きな“和食効果”か…?

画像は『Kylie2018年3月9日付Instagram「women’s day」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.