くらし情報『シャロン・ストーン “セクハラ疑惑”のジェームズ・フランコを擁護「すごく良い人」』

2018年3月15日 13:57

シャロン・ストーン “セクハラ疑惑”のジェームズ・フランコを擁護「すごく良い人」

シャロン・ストーン「ジェームズ・フランコは良い人だったわ」


映画『スパイダーマン』『猿の惑星: 創世記』などで知られる俳優ジェームズ・フランコ(39)は素晴らしい演技力とルックス、また良い作品を生み出す才能に恵まれ、若くしてハリウッド映画界のトップスターになった。しかしその彼に「セクシャルハラスメント行為を受けた」とする女性達が現れ、映画業界で大騒動に。そんな中、女優シャロン・ストーン(60)がジェームズのことを「彼は良い人」などと語ったために物議を醸している。

ハリウッド映画界のトップスターである一方で大変勉強好きなジェームズ・フランコは、大学院でも学習。自らも教壇に立ち話題になったが、数年前にはSNSで“10代少女に大人の誘い”をかけるなどハレンチぶりも露呈したことがある。そんなジェームズに対して、元教え子を含む5人もの女性が「性的な行為を受けた」と告発していた。

『ロサンゼルス・タイムズ』によると、元教え子4人とメンタリングを受けていた1人がジェームズによる行為を告白。教え子だったヒラリーさん(Hilary Dusome)は2012年に起きた出来事を回顧し、彼の「アート系映画」に出演することにしたもののあるシーンで「シャツを脱げ」と命じられたこと、またそれを拒否したばかりにジェームズが立腹し、セットから出て行ったこともあったと暴露した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.