くらし情報『LGBTIの強い支持を得て政治家へ!? 『SATC』シンシア・ニクソンNY州知事選に出馬』

2018年3月20日 20:26

LGBTIの強い支持を得て政治家へ!? 『SATC』シンシア・ニクソンNY州知事選に出馬

SATCの“ミランダ”、ニューヨーク州知事初当選なるか


世界中の女性の間で人気を博した米テレビドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ(以下SATC)』で知られる女優のシンシア・ニクソンが、今年11月のニューヨーク州知事選に出馬する意向を固めた。

『SATC』では、NYマンハッタンをあくまでもオシャレに派手に、そしてミーハーに生きる女友達のなかにおいて、頭の良さや真面目な性格がコミカルに空回りする“ミランダ”はなくてはならないキャラクターであった。その職業は弁護士。演じるシンシア・ニクソン(51)が醸すお堅い雰囲気はあながちウソや虚像ではなかったのかもしれない。なんと彼女が政治家を目指し、ニューヨーク州知事選に出馬することを表明した。

当選すればニューヨーク初の女性州知事が誕生することになるが、道はやや険しい。まずは民主党内の予備選で、3期目の当選を狙うアンドリュー・クオモ知事(60)との候補者指名争いに勝たなければならない。しかしニューヨーク州は『SATC』の熱狂的なファンが多く、バイセクシュアルをカミングアウトしてのちに女性と結婚しただけに、シンシアにはLGBTI(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・インターセックス)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.