くらし情報『松井玲奈“落語”に挑戦 FCイベントで粋な着物姿』

松井玲奈“落語”に挑戦 FCイベントで粋な着物姿

2018年3月25日 13:27
 

松井玲奈、FC会員イベントでの衣装(画像は『松井玲奈2018年3月24日付Instagram「お着物着て落語したぜ。」』のスクリーンショット)


松井玲奈が3月24日、名古屋市内でファンクラブイベント『TRY TALK TIME2018~松井玲奈独演会~』を開催した。彼女がその日『松井玲奈 renamatui27 Instagram』にて「お着物着て落語したぜ。いえい。明日は東京で落語だぜ」と粋な姿を公開している。

1月に「FC会員限定落語披露予定のイベント」として告知されていた通り、この日は落語に挑戦したのをはじめ朗読やフリートーク、ゲームや撮影会と盛り上がった。

フォロワーからは「出てきた瞬間、綺麗すぎて惚れました」「お奇麗でしたぜえい。もうキラキラしてて眩しかったぜえい」「玲奈ちゃん着物姿良かったよ!写メ撮影ありがとう」といったコメントが寄せられている。

SKE48現役時代、2014年2月24日に『AKB48グループ大組閣祭り』で乃木坂46との兼任が発表された松井玲奈。その年の12月に放送された『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)で「古典落語“時そば”をマスターする」という企画に挑戦した。

師匠の三代目桂やまとから「桂しるこ」を襲名、当時披露した落語はイマイチだったが“時そば”をしっかり演じきった姿勢が評価され合格点をもらった。番組の企画とはいえ、その時の経験が今回のイベントで生かされたようだ。

画像は『松井玲奈2018年3月24日付Instagram「お着物着て落語したぜ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.