くらし情報『中居正広“SMAP”絡みのトークを続けるワケ 今後を見据えたアクションか?』

中居正広“SMAP”絡みのトークを続けるワケ 今後を見据えたアクションか?

2018年3月26日 14:12
 

3月25日に放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、中居正広がサプライズ登場して司会を務めた。冒頭から「TBS松潤がドラマやっていて、4月クールから二宮のドラマが始まるのでその間を縫ってきた」「嵐と嵐の間に挟まってきた」と他局やジャニーズを絡めたしゃべりで大ウケする。

「中居さんをまだよく知らない方のために」と流した“中居正広 紹介VTR”では「1988年SMAP結成」「映画『私は貝になりたい』SMAP連覇、主演男優賞」など「SMAP」の文字が見られた。

中居自身も「ピン」と書いた扇子を持って「最近ピンで活動させてもらってる」と暗にSMAP解散に触れる。また、東野幸治と『ワイドナショー』(フジテレビ系)の話題になり、「ある日を境に来なくなった」と言われた中居は思い出したように「あの日だ!」と叫んだ。

3月23日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)ではTEAM NACSをゲストに招いた際、やはり中居正広が「SMAP」絡みの話をしている。

リーダーとして「ライブの演出構成」や「アルバムの歌割り」などを決める時に、メンバーの個性を輝かせようと考えていくと「自分が歌うところがなくなる、おかげさまでそっちの方が良かったりして」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.