くらし情報『トランプ大統領の元浮気相手 “性癖エピソード”まで暴露』

トランプ大統領の元浮気相手 “性癖エピソード”まで暴露

2018年3月27日 05:00
 

関連リンク

・トラヴィス・バーカーとウェス・ボーランドが新プロジェクトを発足
・渋谷すばる、会見後初ラジオで脱退に心境 ツアー不参加の理由「6人の体制作らなければいけない」
・ももクロ結成10周年記念本 2巻同時発売 グラビア、衣裳図鑑、5人最後の1週間も
強気なトランプ氏、60歳の頃には不倫相手とベッドで…


アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏との過去の浮気を告白済みのストーミー・ダニエルズさんが、人気番組のインタビューに応じ同氏と過ごしたプライベートな時間を回顧。トランプ氏にズボンを脱がせて尻を叩き「性的な行為に及んだ」などと驚くような話を暴露し、世間を驚かせた。

このほどテレビ番組『60 Minutes』に登場したストーミー・ダニエルズさんが、アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏との性交渉を回顧。怯む様子もなく自分の写真が表紙になった雑誌を誇らしげに見せたトランプ氏とのやりとりをこう明かした。

「彼は自分のことを話していたわ。(トランプ氏自身の写真が表紙になった)雑誌を見たかって聞かれたの。」
「誰かがその雑誌を取り上げてお尻を叩かないとね。(彼に)そう言ったのよ。」

これに非常に驚いた顔をしたというトランプ氏だが、ストーミーさんは怖気づくことなく「(雑誌を)渡しなさい」と命じたとのこと。するとトランプ氏はそれに応じ、ストーミーさんの「さあ後ろを向いて。(ズボンを)脱ぐのよ」という命令にも従ったという。

「二度ほど叩いてやったわ。」
「その後は、トランプ氏はまるで別人みたいな態度になったのよ。」

この出来事によって打ち解けたといい、まんざらでもなかったのかトランプ氏はストーミーさんに「君はスペシャルだ」と語ったという。その後ストーミーさんはバスルームを使用し部屋に戻ったが、トランプ氏はすでにベッドに座って待っていたとのこと。その姿を見て戸惑ったストーミーさんだが、コンドームを装着していないトランプ氏と関係を持ったそうだ。

ちなみに当時のストーミーさんは27歳。一方でトランプ氏は60歳だったといい、当時のトランプ氏に対して魅力は「全く感じなかった」とのこと。また性交渉も「したい」と望んだわけではなかったものの、NOとは言わなかったというストーミーさんは「私は犠牲者じゃない」とも語っている。

このエピソードには、「すでに大統領への愛は冷めきっている」と言われているメラニア夫人の嫌悪感は増すばかりではないだろうか。トランプ氏がストーミーさんと体の関係を持ったのはメラニア夫人が息子バロン君を出産して間もない頃だったというが、トランプ氏は当時ストーミーさんに「メラニアとは部屋も別々だ」「妻のことは心配するな」などと言っていたというから、これが事実であれば実に呆れた人物である。(TechinsightJapan編集部ケイ小原)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.