くらし情報『のん 『この世界の片隅に』公開500日突破に感激「次は1000日だ!」』

のん 『この世界の片隅に』公開500日突破に感激「次は1000日だ!」

2018年3月27日 13:31
 

公開500日を喜ぶのん(画像は『のん2018年3月26日付Instagram「この世界の片隅に、祝 公開から500日!」』のスクリーンショット)


2016年に公開され、ロングラン上映を続けている映画『この世界の片隅に』がついに公開から500日を迎えた。ヒロイン・すずの声優を務めたのんは、自身のInstagramでこの異例の記録を喜び、「次は1000日だ!」と大きな目標を掲げている。

2016年11月に公開された映画『この世界の片隅に』は、広島県・呉市に嫁いだ18歳のヒロイン・すずが戦時中の厳しい生活の中で工夫を凝らしながら心豊かに生活していく様子を描いたアニメーション作品だ。当初は国内63館での上映だったが、その内容の素晴らしさで話題を集め、公開規模は累計400館以上、さらに国外でも60以上の国と地域で上映されるという大ヒット映画となった。

そして、ついに上映から500日を迎えた同作。すずの声優を務めたのんは自身のInstagramで「すごいですね!嬉しい」と感激を表している。

この日、のんは東京ビッグサイトで開催された『AnimeJapan 2018』のスペシャルステージに登壇していたが、その際も「すずさんイメージのワンピース」を着用しており、作品に対する強い思い入れが感じられる。「次は1000日だ!」と次の目標も記しているが、フォロワーからは「おめでとう!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.