くらし情報『指原莉乃 “愛猫”の写真にまで修正疑惑「目が大きすぎない?」』

指原莉乃 “愛猫”の写真にまで修正疑惑「目が大きすぎない?」

2018年3月27日 12:16
 

関連リンク

・河北麻友子・トリンドル玲奈ら「モデル同士は仲悪い?」直球質問に答える
・稲村亜美、自転車アンバサダーに任命 “神ペダル”目指すため「乗る時は徐行で」
・トリンドル&河北ら「モデル=不仲」の“定番化”に苦笑
指原莉乃「修正されてる!」と自分の広告に驚いたことも


HKT48指原莉乃が3月26日放送のバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン 長嶋一茂東出昌大がぶっちゃけSP』(フジテレビ系)にスタジオゲストとして出演した。視聴者投稿による再現VTR見ながらトークが進むなか、彼女と同じく準レギュラーの千鳥(大悟・ノブ)にレギュラーの陣内智則、そしてメインMCの内村光良ウッチャンナンチャン)から「写真修正」についていじられる。

「気まずかったエピソード」について振られた指原莉乃が、電車に乗った際の出来事を明かした。ドアの前に立っていると自分が載った小さな広告が貼ってあった。そのドアの窓ガラスに姿が映って「広告の自分と窓の自分の顔が違い過ぎて」「え!こんな修正されてるんだ!」と分かり、周囲に悟られそうで気まずかったという。

内村光良をはじめ共演者は「修正なんて言わないで!」とウケていたが、その言葉が強く印象に残ったようだ。

その後、別の話題で指原の1歳の時の写真が紹介され、女性陣を中心に「かわいい~」と声があがった。すると陣内智則が「これまた、修正して持ってきたな!?」「指原感が全然ない」と切り出し、内村は「クイズになるよ!“このひとだ~れ?”で」、千鳥も「絶対分かんない!」といじる。

さらにペットに絡むエピソードを前に、指原の愛猫「マンチカン太郎(♀)2歳」と「ミヌエット五郎(♂)1歳」の写真を披露した時のことだ。指原は「ネコちゃん、めちゃめちゃ可愛いですよ!ネコ界の橋本環奈!」とにやけるが、またしても陣内が「ついでに修正してきたやろう、これも?」と茶々を入れ、千鳥ノブは「目が大きすぎない?エイリアンの大きさや!」と疑う。指原はもちろん「してないですよ!」と否定した。

スタジオが指原の“写真修正疑惑”で盛り上がるなか、再現VTRは「性格の悪いセレブ系お金持ちママが高価な犬を連れて、ママ友のワンちゃんを値段でマウンティングする」というものだった。

セレブ系ママ・エツコさんを憎たらしく演じたのはMEGUMIだ。ママ友たちとピクニックをしていて、エツコさんが連れていたコタロウに他のママが連れていた雑種犬・チロが寄ってくると「そこの雑種!うちのコタロウに近づかないでよ!しっしっ」と追い払う。

ところがコタロウの元気がなく、エツコさんは「雑種に風邪でもうつされたのでは!ウチの子100万もするのよ、どうしてくれるの!」と言い救急車を呼べと騒ぎ出す。するとママ友の1人、マイコさんが「たぶん…これ食中毒かも」とエツコさんがコタロウに食べさせたハンバーグを確認してタマネギを見つけた。「タマネギって犬には毒なんです、すぐに吐かせましょう」と冷静に処置して事なきを得た。

「以前、犬の訓練士をやっていた」というマイコさんは、エツコさんに向けて「動物を値段で判断するのは意味がないと思います。コタロウ君のようすがおかしいのに気づいて教えてくれたのは、雑種のチロです」「動物は人間のおもちゃじゃありません、生き物なんです。値段を気にかけるより、愛情をたっぷりかけてください」と言い聞かせる。

スタジオではその再現VTRの顛末に見入っていた。指原莉乃のネコちゃんをはじめ、東出昌大長嶋一茂もワンちゃんと暮らしているので共感するところがあったのだろう。
(TechinsightJapan編集部真紀和泉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.